ひとりで悩まず、専門家の無料相談を利用をおすすめします

個人再生費用比較 – 事務所別の費用比較一覧

個人再生とは?

個人再生は、大幅に減額された借金を原則3年間で返済していく債務整理手続きです。
自宅を手放さなくてもいいところが自己破産とは異なります。
簡単な手続きではないので、法律の専門家に依頼することが一般的です。

事務所名 費用について
初期費用 報酬について 分割払い
おおぞら司法書士事務所 要確認 住宅ローン特則なしの場合 200,000円(税別)~
住宅ローン特則ありの場合 230,000円(税別)~
あり
アヴァンス法務事務所 0円 住宅ローン特別条項を利用しない場合 280,000 円(税別)
住宅ローン特別条項を利用する場合 380,000円(税別)
※その他、予納金、申立印紙代などの実費(概ね30,000円前後)がかかります。
※管轄裁判所・案件によっては再生委員が選任される場合があります。その場合、再生委員への報酬として、別途15万円~20万円前後の費用が必要となります。
※事件内容により別途追加料金が発生することがあります。

要確認

弁護士岡田法律事務所 要確認 基本報酬 200,000円~
(別途消費税・事務手数料)
要確認
板垣法律事務所 着手金
400,000円~
報酬 300,000円(税別)~
調査費用 (債権者の数x2,000円)+10,000円
※予納金・郵券・再生委員費用・交通費等の実費経費が別途かかります。
要確認
新大阪法務司法書士事務所 0円 民事再生基本報酬 350,000円~
※別途、郵送代などの実費がかかる場合もございますので、ご了承ください。
あり

※最新情報の掲載を心がけておりますが、料金の詳細は必ず各事務所でお問い合わせください。

上記以外の弁護士・司法書士

司法書士法人リーガルパートナー 大阪府八尾市山本町北3-3-6
ジャパンネット法務事務所 東京都渋谷区円山町5-2 第二伊藤ビル5F